大和証券、社内診療をオンライン化 1万4000人対象
【イブニングスクープ】

2020/7/16 18:00 (2020/7/17 5:30更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

大和証券グループ本社は11月から、社内の診療所の診察をオンラインでできるようにする。自宅や遠隔の勤務地から産業医の診察を受けられる。政府の規制緩和を受け、在宅勤務の拡大に対応すると同時に、新型コロナウイルスの感染予防にもつなげる。

国内のグループ社員1万3900人が対象となる。米マイクロソフトの情報共有ツール「チームズ」を活用した診療を想定。事前に予約を受け付けた上で、産業医がビデオ通話で診察す…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]