コニカミノルタ、在宅で8割が生産性落ちなかった理由
我が社のテレワーク(上)

働き方改革
コラム(テクノロジー)
2020/7/27 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

コニカミノルタ傘下のコニカミノルタジャパンは新型コロナウイルス対策として2月から在宅勤務を開始。6月に実施した調査で社員の8割が生産性を維持もしくは向上させたことが判明した。2017年以降、テレワークができるシステムの拡充やペーパーレス化に取り組んできたことなどが奏功した。

■社長もテレワーク

コニカミノルタジャパンは6月半ば、新型コロナウイルス対策としての在宅勤務を始めてから4カ月ほどたったタイ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経BPの関連記事

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]