/

3密避けて映画鑑賞 大阪・吹田にドライブインシアター

大阪府が万博記念公園に設置するドライブインシアターのイメージ図

大阪府は8月1日から、車に乗ったまま屋外で映画鑑賞する「ドライブインシアター」を万博記念公園(大阪府吹田市)に開設する。新型コロナウイルス対策で3密(密閉、密集、密接)を避けつつ、映画を楽しめる機会を提供する。

万博記念公園内のお祭り広場に特設ステージをつくり、600インチ(幅12メートル、高さ7メートル)の巨大スクリーンを設置する。1度に車200台が利用可能で事前申し込みが必要。入園料のほかに観覧料がかかり、価格はイベントごとに決める。

オープニングイベントとして8月1日午後7時からドキュメンタリー映画「太陽の塔」を上映する。今後、特設ステージで音楽コンサートなども行う予定。

ドライブインシアターは1950~60年代に米国でブームになった。新型コロナの感染拡大後、ソーシャルディスタンス(社会的距離)を保ったまま体験できる娯楽として世界各地で復活してきている。国内では東京都の東京タワー下や神奈川県の大磯ロングビーチなどで開催されている。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン