東京都で新たに286人感染 新型コロナ、過去最多

2020/7/16 11:33 (2020/7/16 16:33更新)
保存
共有
印刷
その他

マスク姿で通勤する人たち(16日午前、東京都中央区)

マスク姿で通勤する人たち(16日午前、東京都中央区)

東京都で16日、新型コロナウイルスの感染者が新たに286人確認されたことが関係者への取材で分かった。1日当たりの新規感染者数として10日に確認された243人を上回り、最多となる。都内の感染者は計8640人となった。

都内ではホストクラブなど「夜の繁華街」関連の感染が多く、加えて家庭や職場、会食を通じた感染が増えている。保育園や劇場などで30人以上の集団感染も発生するなど、感染拡大が続く。

夜の街関連では10~30代の若い世代の感染が中心だったが、重症化リスクの高い年齢層の感染の増加もみられることから都は15日、感染状況の評価を4段階で最も深刻な「感染が拡大していると思われる」に引き上げた。

小池百合子知事は同日、「感染拡大警報を発すべき状況だ」との認識を示し、都外への外出を控えたり、会食での感染が目立つことから感染防止策をとっている店を選んだりするように呼びかけた。事業者には業界別のガイドラインを順守するよう改めて要請した。緊急事態宣言下で実施した休業要請には踏み込まなかった。

感染者の急増を受け、都は約3千床をめざして対応病床の確保を急ぐ。感染者には軽症や無症状の患者も多く含まれることからホテルなどの宿泊療養施設を16日、23日にも新たに2カ所で確保する考えだ。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]