キヤノンITS、通信不良でも動画像で遠隔管理

2020/7/16 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

キヤノンITソリューションズ(ITS)は通信環境が不良な遠隔地でもリモートで業務管理できる動画像のサービスを始めた。映像の代わりに画像を断続的に送信することで画質を高めるほか、通信が途切れた場合でもクラウドを併用して後から画像を確認できるようにした。インフラ関連や建設業などを対象に、2022年までに3億円の売り上げを目指す。

サービスの名称は「VisualBrain」。電力設備や建設現場など遠隔…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]