香港不動産、急ブレーキ コロナに国安法が追い打ち

アジアBiz
2020/7/15 22:03
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【広州=川上尚志、香港=木原雄士】香港の不動産需要が急減速している。米中摩擦や新型コロナウイルス問題による変調に、香港国家安全維持法などをめぐる政情不安が追い打ちをかける。賃料下落に歯止めがかからず、中心部のオフィス空室率は12年ぶりの高水準だ。不動産各社は香港域外での事業展開を模索する。

米モルガン・スタンレーの欧州本社を香港企業が購入する――。英ロンドンの新金融街カナリーワーフでは6月、この…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]