交通崩壊 支え合いで防げ 地域の足をコロナが直撃

2020/7/19 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

「交通崩壊」――。新型コロナウイルスの感染拡大で、地域の公共交通が危機に直面している。利用客減少や乗務員不足で収益が悪化しているところにコロナが直撃し、事業者の倒産や休業が続出。6月の移動制限解除後も、乗客数の本格回復は見込めず、苦しい経営が続く。地域の足は一度なくなると戻らない。運行維持へ官民を挙げたサバイバル作戦が始まっている。

丸建自動車(埼玉県上尾市)は5月、5億円の負債を抱えて民事再生…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]