/

KDDI系宿泊予約サイト、コロナ対策を17項目で表示

消毒液の設置や換気対応など、コロナ対策を確認できる(予約サイト「リラックス」の宿泊施設のページ)

KDDI子会社のロコパートナーズ(東京・港)は運営する宿泊予約サイト「Relux(リラックス)」で、宿泊施設のページに新型コロナウイルス感染症対策を表示する機能を導入した。換気や除菌など17項目の選択肢を用意した。県境の移動が緩和され、足元では段階的に旅行需要が回復する動きもある。利用者が安心して予約できるようにして需要を喚起する。

約600施設でコロナ対策を表示した。今後掲載施設を増やす。レストランでのビュッフェをセットメニューに変更していることや、エレベーターのボタンなど不特定多数が触れる場所の定期的な除菌などのコロナ対策を表示できるようにした。日本旅館協会(東京・千代田)が公表したガイドラインなどを参考に作成した。施設の独自施策も掲載する。

安全対策は消費者の注目が集まる。ロコパートナーズの調査では、宿泊施設を選ぶ際に重要視することについて(複数回答)、「コロナウイルス情報に対する情報開示」が56%で最多だった。

新型コロナの影響で外出や移動の自粛が広がり、観光産業に打撃を与えている。政府による需要喚起策「Go Toキャンペーン」の実施もあり「現時点では夏に向けて需要が戻る動きもある」(ロコパートナーズ担当者)と分析している。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン