中国不動産大手、千葉市に独自ブランドホテル 日本初

2020/7/15 19:23
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

中国の不動産大手、緑地集団グループは千葉市に独自ブランドのホテルを2021年1月にも全面開業する。中国を中心にホテル事業を展開してきたが、日本に初めて進出する。他の事業者が撤退した施設を引き継ぐ。新型コロナウイルスの収束後を見据え、日本でのブランド浸透を目指す。

同市中央区の複合施設「千葉ポートスクエア」のホテル棟に、独自ブランド「ザ・キューブホテル千葉」を開業する。建物は地上21階で客室数は2…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]