ブルックス・ブラザーズ日本法人、10店舗を閉鎖へ
8月末までに

2020/7/15 19:05
保存
共有
印刷
その他

ブルックス・ブラザーズジャパンは米本社(写真はシカゴの店舗)のほか、日本のダイドーリミテッドが4割出資している=ゲッティ共同

ブルックス・ブラザーズジャパンは米本社(写真はシカゴの店舗)のほか、日本のダイドーリミテッドが4割出資している=ゲッティ共同

米ブルックス・ブラザーズの日本法人、ブルックス・ブラザーズジャパン(東京・品川)は国内10店舗を8月末までに閉鎖すると発表した。国内店舗の1割にあたる。東京大丸ウィメンズ店(東京・千代田)や柏高島屋ステーションモール店(千葉県柏市)などが対象だ。新型コロナウイルスの感染拡大を受けて販売不振が続いているため不採算店を整理する。

ブルックス・ブラザーズジャパンは米本社のほか、中堅アパレルのダイドーリミテッドが4割出資している。米ブルックス・ブラザーズは8日、連邦破産法11条(日本の民事再生法に相当)の適用を申請し経営破綻した。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]