北米の車部材供給網に異常あり 新協定が迫る「踏み絵」

貿易摩擦
日経産業新聞
コラム(ビジネス)
2020/7/16 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

米国・メキシコ・カナダの3カ国で結ばれた北米自由貿易協定(NAFTA)に代わる新協定「USMCA(米国・メキシコ・カナダ協定)」が7月1日に発効した。域内調達率の引き上げなど、厳格化された原産地規則が新たな壁として立ちはだかる。サプライチェーン(供給網)で軸にすべきは米国か、それともメキシコか。自動車部品・素材メーカーは、供給網の再構築で悩ましい判断を迫られる。

「部品の一部を日本から輸入し、調…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]