名古屋銀、なごのキャンパスに相談窓口

2020/7/15 19:30
保存
共有
印刷
その他

名古屋銀行は15日、スタートアップの活動拠点、なごのキャンパス(名古屋市)に資金相談などに応じる窓口を開設した。毎週水曜日に行員を派遣する。新型コロナウイルスの感染拡大はスタートアップの経営にも大きな影響を与えており、販路拡大など融資以外の相談にも柔軟に応じる。

なごのキャンパスは旧小学校の校舎を活用した施設で多数のスタートアップが入居する。名古屋銀は共同スペースを活用して相談を受け付ける。映像製作などを手掛ける一旗(名古屋市)の東山武明代表取締役は「新規事業の立ち上げなど資金需要は多く、窓口を活用していきたい」と話した。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]