[社説]香港問題が加速する米中分断のリスク

社説
2020/7/15 19:05
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

中国が国際社会の懸念を顧みず強行した香港国家安全維持法が、米中対立を抜き差しならない事態に追い込みつつある。確執は従来の貿易戦争、技術覇権争いにとどまらず、軍事上の安全保障分野にも広がってきた。1979年の国交樹立以来、最悪とされる米中関係が実態的な分断に進めば、世界経済への打撃は計り知れない。

トランプ米大統領の署名で成立した香港自治法は、中国の大手銀行への金融制裁に道を開く。香港の自由や自治…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]