瓦せんべい、自宅で楽しんで 高松の道の駅

四国
香川
2020/7/15 18:44
保存
共有
印刷
その他

高松市にある道の駅「源平の里むれ」は、自宅で焼いて楽しめる冷凍の瓦せんべいを23日から販売する。瓦せんべいなど和菓子を製造する老舗、宗家くつわ堂(高松市)とのコラボ商品。新型コロナウイルスの影響で自宅にいる機会が増える中、家族と楽しめる新しい郷土菓子の食べ方を提案する。

冷凍の瓦せんべいを販売し、自宅で焼きたてを楽しめるようにする

「源平の里むれ」で23日から、1袋10枚入り450円(税別)で販売する。瓦せんべいは素朴な甘みが特徴の堅焼き菓子。冷凍の瓦せんべいは家庭のホットプレートで焼くことができ、自宅で焼きたてを味わえる。

冷凍生地を解凍した後、星やハートなど好きな形にくりぬくこともできる。23日には宗家くつわ堂の工場長が参加して実演販売する。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]