郡山市・須賀川市、防災モデル都市に指定

東北
福島
2020/7/15 18:35
保存
共有
印刷
その他

福島県の郡山市と須賀川市は国土交通省から防災面を考慮し、従来のコンパクトシティー政策を見直す「防災コンパクト先行モデル都市」の指定を受けた。両市とも2019年10月の台風19号で河川氾濫の大きな被害を受けた。国の技術的な支援を受けながら居住誘導区域の見直しや排水設備の整備などを進める。指定は6月に公布された改正都市再生特別措置法に基づき、全国の15都市が対象になった。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]