気象予測、投資の新常識に 異常な時代に備える
本社コメンテーター 梶原誠

梶原 誠
Deep Insight
本社コメンテーター
2020/7/16 2:00 (2020/7/16 5:38更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ここまで異常気象が続くと企業経営の前提が変わる。市場の常識も変わるだろう。

8日、熊本市に本社を置く平田機工の株価が6%も急騰した。同日朝、「米アップルが今年発売するスマートフォンの全新機種に有機ELパネルを採用する」と本紙が報じたのが買いの材料だった。

同社は有機ELパネルの生産設備に欠かせない「真空蒸着装置」のメーカーで、実質上の世界シェアをほぼ独占している。アップルがこのパネルを今後大量に…

本社コメンテーター

グローバル市場

東京、ニューヨーク、ソウル、香港を拠点に市場を通して世界を見てきた。アジア通貨危機、日本の金融危機、リーマン危機も取材。編集委員、論説委員、英文コラムニストを経て2017年2月より現職。市場に映る全てを追う。

    ソーシャルアカウント:

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]