地域の病床融通、国に調整権 自民、法改正提言へ

2020/7/16 1:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

自民党は新型コロナウイルスの第2波に備えた法改正を提言する。地域間で病床を融通する際、自治体同士ではなく厚生労働省が調整権をもつなど国の司令塔機能を高める。PCR検査は保健所の関与がなくても柔軟に民間で実施できる体制を促す。感染症法や検疫法などの改正を念頭に置く。

9月上旬に提言をまとめ、早ければ秋に想定する臨時国会で関連法の一括改正をめざす。政府提出で新型インフルエンザ対策特別措置法、感染症法…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]