前原勉強会に吉村知事 保守系野党が連携

2020/7/15 19:00
保存
共有
印刷
その他

国民民主党の前原誠司元外相は15日、日本維新の会の馬場伸幸幹事長らと地方分権の勉強会を国会内で開いた。講師に吉村洋文大阪府知事を招いた。前原氏は「新型コロナウイルス対応で最も注目を集めた吉村氏の思いを聞き、我々の運動につなげたい」と述べた。

吉村氏は新型コロナ対策の提言や大阪都構想について講演した。新型コロナについて「都道府県知事にできることは限られている」と指摘。「感染拡大を防ぐための協力を事業者に求め、それに応じる法的義務をつくってほしい」と話した。

勉強会の開催には野党再編を志向する前原氏ら保守系野党議員が連携を探る思惑がある。

吉村氏は15日、新型コロナ担当の西村康稔経済財政・再生相と面会した。感染者が相次ぐ「夜の街」関連の店舗に対して感染防止への協力を義務づけ、違反すれば営業停止とするような法改正を求めた。吉村氏は「実効性のある権限を知事に与えてほしい」と強調した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]