クルーズ船、再出航に高い波 「飛鳥」大改装むなしく

2020/7/16 11:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

訂正> 記事中、カーニバル・ジャパンが「社員の3割強を解雇した」とあったのは「社員の一部を削減した」の誤りでした。記事を訂正しました(2020/7/17 18:14)

大型クルーズ船の運航再開の見通しが立たない。新型コロナウイルスで多数の感染者を出した「ダイヤモンド・プリンセス」のトラウマが、事業者や政府を慎重にさせている。感染を防ぐガイドライン策定が難航し、外国船に海外寄港を課す規制も壁に。地方の観光振興のけん引役が、今や存続の危機にある。

国内企業が運航する大型クルーズ船は3隻ある。新型コロナが広がってからは、いずれも港で眠り続けている。

日本郵船の「飛鳥…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]