/

この記事は会員限定です

持ち家比率高い北陸、富山2位 空き家対策も登場

データウオッチ

[有料会員限定]

広い戸建て住宅が並ぶ北陸。マンションなども含む持ち家比率は富山県が全国2位、福井県が3位と上位につける。石川県も18位ながら全国平均を上回る。女性の就業率が高いことで世帯収入が多いほか、北陸に根づく「家を持って一人前」という意識が背景にある。深刻化するリスクのある空き家問題の対策に取り組む企業も出ている。

総務省の住宅・土地統計調査によると、2018年の持ち家比率は富山が76.8%、福井が74.9...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り679文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン