アイフォーコム、在宅勤務者の「見守り」システム開発

神奈川
2020/7/15 17:57
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

情報システム開発のアイフォーコム(相模原市)は、在宅勤務者の健康を遠隔から把握する見守りシステムを開発した。時間管理がおろそかになったり運動不足になったりして、心身に不調をきたすケースもあることから、在宅勤務を進める企業の需要を見込む。

在宅勤務者に小型のセンサーをベルトや腕に装着してもらう。上長や安全管理者は在宅勤務者の就業中の位置情報とともに、部屋の温湿度、本人の動静、脈…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]