/

猪野札幌国税局長「オンライン申告を推進」、就任会見

札幌国税局長に就任した猪野氏(15日、札幌市)

国税庁は10日付で札幌国税局長に、国税庁個人課税課長の猪野茂氏(58)を起用した。猪野局長は15日に札幌市内で就任の記者会見をし、新型コロナウイルスの拡大を受け「納税者によるオンラインでの確定申告をこれまで以上に推進したい」と述べた。自宅でスマートフォンなどで申告できる国税電子申告・納税システム「e-Tax」の利用を普及させる。

猪野氏は1987年に国税庁入庁。東京国税局調査第一部長、大阪国税局総務部長などを経て、18年7月から国税庁課税部で個人課税課長を務めていた。東京都出身。

新型肺炎

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン