/

タツミ、初の希望退職募集 コロナ禍で業績悪化

自動車部品製造のタツミは15日、正社員の1割にあたる30人程度の希望退職を募ると発表した。新型コロナウイルスの影響で完成車メーカーが軒並み生産休止したため、同社の業績も急速に悪化していた。人件費圧縮に向け、初の希望退職募集に踏み切る。海外工場の減損処理や新工場の建設中止と合わせ、早期の業績回復を目指す。

希望退職は40歳以上の正社員を対象とし、8月24日から9月11日まで募集する。退職日は10月31日で割増退職金を支給するほか、再就職も支援する。今回の希望退職で、2億円弱の人件費を圧縮できる見込みという。

自動車販売は米中貿易摩擦で減速していたところに、コロナ禍が重なり世界的に落ち込んだ。完成車メーカーが減産したあおりでタツミの収益も急激に悪化。7月15日に発表した2020年3月期の連結決算は売上高が前の期比18%減の63億円に急減。海外工場の減損も響き、最終損益は前の期の2300万円の黒字から5億1600万円の赤字に転落するなど厳しい業況にある。

ただ、完成車メーカーの生産再開に伴い、タツミの工場の稼働率も7月に入って上向きつつある。群馬県太田市に着工予定だった新工場の建設とりやめに続き、希望退職も実施して早期の業績回復につなげたい考えだ。先行きは不透明として、21年3月期の業績予想の開示は見送った。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン