JR北海道社長、新型コロナ「観光需要の回復鈍い」

2020/7/15 19:00
保存
共有
印刷
その他

JR北海道の島田修社長は15日に開いた記者会見で、「観光需要が多い路線の旅客の回復が鈍い」との認識を示した。新型コロナウイルスの影響で、4~6月の運輸取扱収入は前年同期比63.5%減った。今後はお得感のある企画乗車券で、観光需要を取り戻したいと話していた。

4~6月の運輸取扱収入は64億円で、前年同期に比べ112億円減った。同社は毎月40億円規模の減収を見込んでいたが、ほぼ想定での推移になってい…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]