/

この記事は会員限定です

強烈な緊迫感放つ展開 野崎六助氏が選ぶ3冊

破滅のループ カリン・スローター著

[有料会員限定]

検死官サラが爆弾凶悪犯の人質に。恋人の刑事ウィルは負傷するが救出に向かう。タフな相棒女刑事フェイスは後方支援に。三者の視点を時間的に微妙にダブらせて進行するストーリーの緊迫感が強烈。シリーズの愛読者も初読者も鷲掴(わしづか)みする。第一級の大型サスペンスだ。

犯人グループの正体は未知。その恐るべき全貌はゆっくりと暴かれてくる。――白人アメリカ社会の最悪最凶の深部。

上層部は情報隠しと非情な指令を使...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り457文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン