近畿マンション発売29%減 1~6月、コロナ響く

2020/7/15 16:21
保存
共有
印刷
その他

不動産経済研究所(東京・新宿)が15日発表した2020年1~6月の近畿2府4県のマンション発売戸数は前年同期比29%減の5299戸だっだ。1992年1~6月(4430戸)以来、28年ぶりの低水準。新型コロナウイルスの感染拡大で不動産各社はモデルルームの営業を自粛し供給を絞った。20年の販売予測は前年比26%減の約1万3300戸に下方修正した。

平均契約率は70.5%だった。土地価格や建設コストが…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]