/

この記事は会員限定です

バドミントン・奥原希望「逆転の発想でプラスに」

五輪1年前特集

[有料会員限定]

4年前の銅メダルで、自身を取り巻く環境はがらりと変わった。バドミントン女子シングルスの奥原希望(25、太陽ホールディングス)にとって、五輪の舞台はコロナ禍でより特別な色を帯びる。「こんな状況でもポジティブに、逆転の発想でプラスに変える底力がアスリートにはある」。ファンとの交流機会を増やすなど得意の「発信力」も味方に、真っすぐな信念で突き進んでいる。

3月の全英オープンを最後にワールドツアーが中断し...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1054文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン