シャープ子会社でコロナ感染者 東京の事業所

2020/7/15 14:44
保存
共有
印刷
その他

シャープは東京・港の事業所に勤務する子会社の男性従業員1人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。既に消毒を済ませ、男性と同じフロアで勤務していた従業員を7月末まで在宅勤務に切り替える。

感染者が出たのはシャープ傘下で国内営業を手掛けるシャープマーケティングジャパン。男性は11日に発熱したためPCR検査を受け、14日に陽性が判明した。男性は10日以降、出勤していなかったという。シャープは「現在、濃厚接触者の特定を進めている」としている。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]