「地銀の6割変革できず」 遠藤・金融庁長官寄稿
NIKKEI Financialから

2020/7/15 22:00 (2020/7/16 5:39更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

金融庁は過去20年近く、地銀改革を進めてきた。掲げたのは「国民の厚生増大、企業・経済の持続的成長」。人口減少と高齢化でマクロ経済活動が縮小している地方経済で、この縮小の大波を打ち返すことを目標にした。個人的な実感としては、ビジネスモデルを変化させた地銀・第二地銀はせいぜい4割ではないか。6割は変革を受け入れていないと感じる。

金融エグゼクティブのための新しいデジタルメディア「NIKKEI Fina…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]