国境衝突でモディ氏が中国を許せない理由
馬場燃

グローバルViews
コラム(国際)
2020/7/20 0:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

インドが米国、日本、ロシア、オーストラリア、中国などと展開してきた「全方位外交」に亀裂が入りつつある。モディ首相は6月半ばに中国軍との国境係争地域での衝突によって20人の死者を出したことに伴い、経済制裁を科すなど中国と明確な距離を置き始めた。インドは中国からの輸入、技術、投資に頼らない自立した経済圏を目指すともしているが、新型コロナウイルスの感染拡大に苦しむなかでのサプライチェーン(供給網)や生…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]