自動車部品 北部九州で再稼働「今秋には前年並みに」

2020/7/17 0:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルスの影響で減産や生産停止を余儀なくされていた北部九州の自動車部品メーカーに薄日が差してきた。5月は売上高が大幅に落ち込んだ企業が相次いだが、6月後半から受注が持ち直し、自動車用の生産ラインを再稼働したり、稼働日数を通常に戻したりする動きが広がる。大雨でトヨタ自動車九州(福岡県宮若市)が工場の稼働を一時停止したが、現在は再開。世界の新車販売にも底打ち期待が高まっている。

バコーン、…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]