長引く就活、学生支援に工夫 自治体がウェブ面接対策
ウエーブ北陸

2020/7/15 19:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルスの感染拡大を背景に、2021年春卒業予定の大学生の就職・採用活動が長引いている。北陸3県でも感染防止対策としてオンライン面接を導入する企業が相次ぎ、例年と状況は大きく異なる。大学はインターネットで就職相談を受け付け、自治体はオンライン面接の対策セミナーを開催するなど就活支援に工夫を凝らしている。

「新型コロナに感染して地元に持ち帰ることが怖い」。北陸大学(金沢市)の進路支援課に…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]