/

この記事は会員限定です

関西の自治体、採用活動にオンライン 動画やツイッター

[有料会員限定]

関西の自治体が職員の採用活動で知恵を絞っている。採用活動の前倒しや民間企業が多く導入する適性検査(SPI)に加え、新型コロナウイルスの感染拡大でオンラインの活用も広がる。近年の景気の拡大傾向を受けて自治体の採用は民間企業に対し後手に回っていた。コロナにより雇用情勢が悪化し自治体業務への関心も高まるなか、学生らとの接点を増やし人材の獲得に力を入れる。

「うめきたの事業に携われますか」。大阪府が動画共...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1206文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン