日銀、成長期待の下振れ警戒 コロナ長期化なら
編集委員 清水功哉

清水 功哉
編集委員
2020/7/15 12:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

「足元の経済には一応底打ち感が出ている。ただし、先行きの不透明感の強さは変わっていない」――。日銀が15日公表した経済・物価情勢の展望(展望リポート)のメッセージだ。新型コロナウイルス感染がいつ収束するかが依然不明確なことが背景にある。日銀が懸念するのは、コロナの悪影響が長引くと、単に経済成長率が下振れするだけでなく、経営者や個人の日本経済に対する成長期待自体も下がりかねない点だ。展望リポートも…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]