路線バスが予定早め再開 被災者の足、熊本・人吉

2020/7/15 11:49
保存
共有
印刷
その他

豪雨で甚大な被害があった熊本県人吉市では、球磨川の氾濫で多数のバスやタクシーが水没し、全ての路線バスの運休が続くなど地域交通に壊滅的な影響があった。各事業者は高齢者や車を失った被災者の生活を支えようと、周囲に泥やがれきの残る中「一刻も早い通常運行を」と奔走。路線バスは20日の再開予定を繰り上げ、14日に一部で運行を始めた。

「通院や通学がどうなるか心配。地域に一日でも早くバスを走らせる」。市内で…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]