東京芸術劇場、野田秀樹作・演出「赤鬼」で再開

文化往来
2020/7/21 2:00
保存
共有
印刷
その他

東京芸術劇場(東京・豊島)が7月24日から自主公演を再開させる。芸術監督、野田秀樹が若い俳優を育成するため2018年末に立ち上げた東京演劇道場の道場生(受講生)による公演だ。野田自身が代表作のひとつ「赤鬼」を演出、4組のチームで上演する。劇場は新型コロナウイルス感染症対策のため、5カ月ほど主催公演を中止していた。

東京演劇道場はオーディションで集まった俳優が月1回のペースで集まり、演出家や振付家…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]