/

この記事は会員限定です

エーザイの「非財務力」、潜在価値は純資産の2倍超か

証券部 大鐘進之祐

(更新) [有料会員限定]

エーザイの株式市場での評価が高まっている。8日に世界で初となる認知症の進行を抑える薬の承認申請にこぎつけ、新薬候補が抱える豊富な知的財産など「非財務資本」が注目されているからだ。見過ごせないのは、こうした将来の収益期待のある非財務資本を生む莫大な資金を捻出し続けられる安定した財務だ。根底にはバランスシートの最適化を優先するBS脳経営という同社ならではの強みがある。

米食品医薬品局(FDA)に承認...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1705文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン