/

この記事は会員限定です

繁華街の人出増 大阪・ミナミ、緊急宣言直後の2.9倍

[有料会員限定]

新型コロナウイルスの影響で落ち込んだ関西の人出が急回復している。日曜の12日の主要駅周辺の滞在人口を分析したところ、大阪メトロ心斎橋駅(大阪市中央区)は政府による緊急事態宣言直後の2.9倍に増えていた。大阪では「夜の街」を中心に感染者が増えており、行政側は歓楽街での感染防止策の徹底を呼びかけている。

スマートフォンの位置情報を基に推計人口を算出するソフトバンク系のアグープ(東京・渋谷)の協力を得て、各地周辺の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り575文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン