NYダウもみ合いで始まる 決算発表を見極め

2020/7/14 23:03
保存
共有
印刷
その他

【NQNニューヨーク=岩本貴子】14日の米株式市場でダウ工業株30種平均はもみ合いで始まった。午前9時35分時点では、前日比61ドル05セント安の2万6024ドル75セントで推移している。今週から米主要企業の決算発表が本格化する。内容を見極めたい投資家が多く、積極的な売買は控えられている。米国で新型コロナウイルスの感染拡大が続き、景気回復が遅れるとの見方は相場の重荷になっている。

ニューヨーク証券取引所前=AP

米銀行大手が14日朝に発表した決算はまちまち。1株利益が市場予想を上回ったJPモルガン・チェースは買いが先行。半面、1株損失が予想より拡大し、減配を発表したウェルズ・ファーゴは大幅安で始まった。シティグループも売りが先行している。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]