/

この記事は会員限定です

うずしお食品、冷凍鳴門ワカメを量販店に

販売会社を新設、コラボ商品開発にも注力

[有料会員限定]

ワカメの加工販売を手掛けるうずしお食品(徳島県鳴門市)は、独自開発した冷凍ワカメの拡販に乗り出す。地域の特産物である鳴門ワカメ本来の食感と味を残す冷凍ワカメの普及で市場全体を活性化させるのが狙い。このほど新たに設立した販売会社を通じ、量販店ルートで販売を始めるほか、鳴門ワカメと四国の他の食材をコラボした新製品の開発も急ぐ。

冷凍ワカメは生ワカメを湯通しした直後に急速冷凍した商品で、同社が10年か...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1171文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン