枚方信金×警備会社 ウエアラブルで顧客見守り拡充

2020/7/14 19:31
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

枚方信用金庫は高齢者向けにウエアラブル端末を使った見守りサービスを8月に始める。睡眠や脈拍などのデータを離れて暮らす子供世帯が確認でき、認知機能の確認や介護予防に役立てる。新型コロナウイルスの感染拡大で高まった不安の解消にもつながる。「高齢者が安心して暮らせる町づくり」(吉野敬昌理事長)を進め、顧客の囲い込みにつなげる。

金融機関がウエアラブル端末を使った見守りサービスを手掛けるのは珍しい。東証…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]