日欧の海底ケーブルを北海道へ、札幌で官民タッグ

北海道
2020/7/14 19:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

2023年を予定する日欧間の海底通信ケーブル稼働を前に北海道が官民を挙げて動き出した。北極海経由のケーブルは総事業費900億円の大型プロジェクト。北海道大やさくらインターネットなどが主導する新たな研究会が大規模なデータセンターを誘致し、陸揚げ地に名乗りを上げる。

14日、札幌市内で設立された「北海道ニュートピアデータセンター研究会」は北海道大の山本強特任教授が座長に就き、日本のインターネットの父…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]