肥薩線 マンガ家 とり・みき

エッセー
2020/7/21 14:28
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

今回も郷里の豪雨被害に関連する話である。

この原稿を書いている時点で熊本県だけでも死者の数は60名を超え、いまだ孤立している集落もある。親類知人の家屋や店舗も大きな被害を受け、球磨川及び支流に架かる道路橋は多数、鉄道橋梁は三基流失した。

連日の報道で把握されている方も多いと思うが、球磨川は盆地中央の人吉市でいちばん川幅が広く、その下流は八代(やつしろ)市街部に抜けるまでずっと急峻(きゅうしゅん)…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]