/

この記事は会員限定です

大和ハウス、NYで41階建てマンション開発

[有料会員限定]

大和ハウス工業は米国で分譲マンション事業に参入する。オーストラリアの不動産大手と共同でニューヨーク市中心部のマンハッタンに41階建ての高層物件を開発し、2021年8月に販売を始める計画だ。総事業費は約400億円。日本の住宅不動産大手では国内市場が縮小するなか、かつて撤退した米国を人口増加が続く市場とみて再参入する動きが目立つ。

大和ハウスは米国での開発実績が豊富な豪レンドリースと共同で事業を展開する。新型コロナ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り542文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン