災害時にコンテナホテル 茨城・神栖と栃木・矢板

2020/7/14 18:11
保存
共有
印刷
その他

茨城県神栖市と栃木県矢板市は災害時の宿泊施設を確保するため、コンテナ製造のデベロップ(千葉県市川市)とそれぞれ災害協定を結んだ。有事に同社のコンテナ型の宿泊施設に被災地まで駆けつけてもらい、避難所として活用する。

同社の「レスキューホテル」はコンテナ1棟を1室とし、1室1~2人の利用が多い。ベッドやユニットバス、冷蔵庫を備える。通常はホテルとして観光客らを受け入れ、有事はけん引車で被災地などに移…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]