コラビット、横浜・川崎でも対面なしの不動産仲介

2020/7/14 17:48
保存
共有
印刷
その他

住宅の価格推定サービスのコラビット(東京・港)は15日から、不動産の査定から売却までオンラインで完結するサービスを横浜市と川崎市で始める。担当者がテレビ電話で築年数や容積率、景観などを聞き取り、不動産会社に情報を仲介する。複数の不動産会社とつなぐことで、高値で売却しやすいという。

戸建てやマンションだけでなく、土地の売却も可能。同サービスはこれまで東京23区のみを対象としていたが、初めて都外に広げた。対象地域は横浜市が西区と中区、港北区、神奈川区で、川崎市が幸区と中原区だ。今後は他の地域にもエリア拡大を目指す。

やり取りはすべてオンラインで完結するため、新型コロナウイルスの影響で対面を控えている人も受け入れやすいと期待する。室内の様子は売り主にスマホなどで撮影してもらい確認するという。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]