10倍伸びる柔軟素材 タナック、リアル模擬人体に結実
ナゴヤの名企業・コロナ危機に克つ ニッチを極める(2)

2020/7/22 15:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

「キッチンペーパーやハンカチで簡単に手作りマスクが作れます!」

新型コロナウイルスの感染拡大で全国的にマスクが品薄となった5月、伸縮素材を使ったマスクカバーが話題を集めた。開発したのはシリコン樹脂などの加工販売を手掛ける中部の中小企業、タナック(岐阜市)だ。

タナックの新製品は独自の柔軟ゲル素材を使ったマスクフレーム「マスピタ」(税抜き980円)。マスクの上から耳にかけ、鼻や頬とマスクの隙間をお…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]