英、FTA優先4カ国と交渉開始 「8割目標」難航

英EU離脱
2020/7/14 17:09
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ロンドン=中島裕介】英政府は13日、ニュージーランドとの自由貿易協定(FTA)交渉を始めた。日本、米国、オーストラリアとともに英国が優先交渉相手と位置づけた4カ国全てで協議入りとなったが、2022年末までにFTAカバー率を貿易額の80%にする目標達成は難航している。

欧州連合(EU)を離脱した英国は、20年末までの移行期間が終了すると、EU域外とのFTAを発効できる。域外への自由貿易圏の拡大は…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]