高齢者の熱中症予防へ電気料金を割引、九州電力

2020/7/14 16:31
保存
共有
印刷
その他

九州電力は14日、75歳以上の高齢者がいる世帯を対象に、電気料金を割り引きする「熱中症予防プラン」を今年も実施すると発表した。9月分の電気料金から、1500円を割り引く。熱中症になりやすいとされる高齢者に、冷房や扇風機の利用を促す。同プランの導入は今年で3回目。

九電によると1500円は、一般的な家庭が夏場に使う冷房にかかる電気代の24%程度に相当するという。はがきやホームページなどで申し込む。期限は8月20日まで。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]