GoTo事業「中止は過度の対応」 公明代表

2020/7/14 13:30
保存
共有
印刷
その他

公明党の山口那津男代表は14日の記者会見で、政府による国内旅行の支援事業「Go To トラベル」について予定通り実施すべきだとの考えを示した。「新型コロナウイルスの感染が心配だからやめるというのは過度の対応だ」と述べた。

「新しい生活様式と感染防止策を実行したうえで徐々に観光にも力を入れていこうという流れだ」と強調した。同事業は旅行代金を政府が補助する仕組み。東京都などでコロナ感染者数が増えており、地方には戸惑いの声もある。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]